翻弄されるな!(10/3~10/7)【雇用統計 45日ルール アルゴリズムトレード】

このUP記事は 私がナビゲーターを務めさせていただいております

【BBFカウンタートレード】マルモトの週刊FXレポート

購読者様に毎週末に送信しているメールの内容でございます(*^_^*)
結構私の書くメールふざけてるように見えますが 皆様には好評ゆえ
ここにもUPでございます

-----------------------------------------------------------------

●●様

こんにちは、足が棒の中野です。

昨日まで東京ビックサイトのイベントで活躍していました!
(誰も褒めてくれないので自分で褒めます)

中野の事をプライムの事務員だと思っている人。ハズレです。

私は広島の中小企業の役員です。

我が社の社長や会長もマルモトさんの事よく知ってます。

プライムさんよりもマルモトさんとの付き合いが長いんです!

なので、私のトレードスタイルは、勤めながらの副業トレーダー。

会長は「会社の金を運用しろ」と言いますが、私には大きな資金を扱う事は
大きなストレスで、楽しくないので、それは断ってます。

趣味も沢山あって、プルメリアの栽培、石鹸作り、ビリヤード・・・

それなりに楽しんでます。

休みの日は温泉行って美味しいもの食べます。

それが私のスタイル。

最初はこんな風にはできませんでしたよ。当然。

マルモトさんに教わったんですよ。

「見えるものの向こう」を意識することを。

仕事もそうなんです。

見えるものの向こうを意識して、常に期待を裏切る。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~

良い方に期待を裏切るんです。

仕事を頼まれたら、期待値通りに返しちゃダメだそうです。

最初は意味がわかりませんでした。

仕事を依頼した人の次の工程を考えるんだそうです。

ある日ひらめいたんですよ!

いきなりわかりました。

上司に資料をまとめるように指示されたら、
その上司が私がまとめた資料で誰に何をするのかを考えてまとめてあげる。

当然相手もいるわけですから、相手が喜ぶところまで考える。

すると、私の上司は相手(お客様?)から『ありがとう』をもらいます。
上司は私に『ありがとう』ケーキまで添えて。

マルモトさんのスタイルって出世できますね。

皆さんもやってみてはどうでしょう?

相場に臨む際にも、見えるものの向こうを見る努力が必要だと言ってます。

今日のビデオでは、その一端が明かされていました。

ほんの一端ですけど、そこから派生する考えは大きいです。

イベントで一日立っていると足が棒のようになります。

それをマルモトさんに言うと

『よかったなあ、足があって。ナメクジならそう感じないだろ』

一瞬 (--〆) と来ましたが、今では彼の考えがわかります。

足があることの有り難さが身にしみてわかります。

しかし・・・言い方はなんとかならないのでしょうかね?

やっぱり変人の言う事は奥が深い・・・

『おい、お主!明日は竹馬で出ろ。客に言え!足が棒ですって!!!
       ちょうどいいじゃん、ちっちゃい背が高く見えるから』

その変人が合宿参加者に毎日メールしてます。
(これって、正直私が一番驚いています。それだけ本気なんです)

合宿自体は16日からなので、その日がスタートと思っていた人には
サプライズですね。

『あのメール講義の内容だけでも元が取れた』

そう言って感想を送ってくれた方もいます。

ちょっと心配なんですよね。みんな着いて来れるかな・・・

まだまだサプライズな事があるみたいですよ。

なかの

---------------—-FX発信動画内容--------------------—-

ドル・円・フランはもみ合い。他通貨上昇。
ヘッジファンド45日ルールの解約注意
GSパーフェクトゲームの裏側を暴露

-------------------------------------------------------–


【翻弄されるな!】 10/8便 お客様への発信メール♪

このUP記事は 私がナビゲーターを務めさせていただいております

【BBFカウンタートレード】マルモトの週刊FXレポート

購読者様に毎週末に送信しているメールの内容でございます(*^_^*)
結構私の書くメールふざけてるように見えますが 皆様には好評ゆえ
ここにもUPでございます

-----------------------------------------------------------------

こんにちは、足が棒の中野です。

東京ビックサイトのイベントで活躍しています。
(誰も褒めてくれないので自分で褒めます)

中野の事をプライムの事務員だと思っている人。ハズレです。

私は広島の中小企業の役員です。

我が社の社長や会長もマルモトさんの事よく知ってます。

プライムさんよりもマルモトさんとの付き合いが長いんです!

なので、私のトレードスタイルは、勤めながらの副業トレーダー。

会長は「会社の金を運用しろ」と言いますが、私には大きな資金を扱う事は
大きなストレスで、楽しくないので、それは断ってます。

趣味も沢山あって、プルメリアの栽培、石鹸作り、ビリヤード・・・

それなりに楽しんでます。

休みの日は温泉行って美味しいもの食べます。

それが私のスタイル。

最初はこんな風にはできませんでしたよ。当然。

マルモトさんに教わったんですよ。

見えるものの向こうを意識することを。

仕事もそうなんです。

見えるものの向こうを意識して、常に期待を裏切る。

良い方に期待を裏切るんです。

仕事を頼まれたら、期待値通りに返しちゃダメだそうです。

最初は意味がわかりませんでした。

仕事を依頼した人の次の工程を考えるんだそうです。

ある日ひらめいたんですよ。

いきなりわかりました。

上司に資料をまとめるように指示されたら、
その上司が私がまとめた資料で誰に何をするのかを考えてまとめてあげる。

当然相手もいるわけですから、相手が喜ぶところまで考える。

すると、私の上司は相手(お客様?)から『ありがとう』をもらいます。
上司は私に『ありがとう』ケーキまで添えて。

マルモトさんのスタイルって出世できますね。

皆さんもやってみてはどうでしょう?

相場に臨む際にも、見えるものの向こうを見る努力が必要だと言ってます。

今日のビデオでは、その一端が明かされていました。

ほんの一端ですけど、そこから派生する考えは大きいです。

イベントで一日立っていると足が棒のようになります。

それをマルモトさんに言うと

『よかったなあ、足があって。ナメクジならそう感じないだろ』

一瞬 (--〆) と来ましたが、今では彼の考えがわかります。

足があることの有り難さが身にしみてわかります。

しかし・・・言い方はなんとかならないのでしょうかね?

やっぱり変人の言う事は奥が深い・・・

『おい、お主!明日は竹馬で出ろ。客に言え!足が棒ですって!!!

        ちょうどいいじゃん、ちっちゃい背が高く見えるから』

その変人が合宿参加者に毎日メールしてます。

16日から合宿開始だと思っていた人にはサプライズですね。

『あのメール講義の内容だけでも元が取れた』

そう言って感想を送ってくれた方もいます。

ちょっと心配なんですよね。みんな着いて来れるかな・・・

まだまだサプライズな事があるみたいですよ。

なかの

---------------—-FX発信動画内容--------------------—-

ドル・円・フランはもみ合い。他通貨上昇。
ヘッジファンド45日ルールの解約注意
GSパーフェクトゲームの裏側を暴露

-------------------------------------------------------—

by michi