3/16【チャートストーリーの読み解き 真の高値 真の安値】投資の極動画レポートナビメール

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

 こんばんは 中野です

最近・・・妙に私の部屋に降りてくる会長・・・・・

 

『何か御用ですか?』と聞いても

『いや 何でもないよ・・・ 』と言いながら来客用の椅子に暫く座ってる・・・?

真面目に仕事してるのか 中野は!!と監視でもされてるのかな???なんて思ってた :mrgreen:

 

昨日も 何度か降りてきて また椅子に座ってる 何か言いたげな雰囲気満載だったので

『何か ありましたか?お手伝いすることがありますか???』と聞くと・・・・・・・・・

 

『今夜、予定は入ってるのか?食事にでも行かないか?』

 

『それと・・・そろそろ時間が出来たので FXがやりたいんだが教えてくれないか 

とりあえず資金は ん百万位で間に合うかな?』

 

 きたー!!!!

やはり そこか!!!・・・・・・・

一年以上前から会長の個人口座はPepperstone Metatrader 4 Forex Brokerに用意おりますが・・・・

何度か言われても資金移動は拒んでって言うか 資金移動実行はしていませんでした

いつも開口一番は・・・・

『今 いくら儲かってるのか?FXはどれだけ儲かるのか?』ってこと聞かれるんですもの・・・・

 

そりゃ そこは誰もが真っ先に聞きたいことでしょうが・・・・

私が今のパフォーマンス出せるようになったのは

丸さんに『理解力の無い人だね もうFXやめたら』とまで言われても

師匠のレクチャーに食らいついて行った 涙と鼻水の成果です

私のパフォーマンスだけ聞いて 自分も直ぐにそのパフォーマンスが出せるもんだと勘違いされても困りますからね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

別に会長はFXしなくてもいいじゃん・・・・って内心思ってもいたので 資金移動はしなかった(=^・・^=)

 

でも 今回は ちょっと会長の言動が違ってた・・・・・個人口座への資金移動準備しますか・・・

って私がやるのも変な話ですが・・・・

 

今週の投資の極動画 ナイスタイミング(*^。^*)

真の高値・安値や 壁の見方から 会長には初めていただきましょう♪

そして きちんと諸々約束事も提示し 会長には守ると約束していただきましょう♪

 

どえらく前置きが長くなりましたが 😆

今週のナビメール 丸本師匠ヴァージョンUPでございます)^o^( 


 

こんにちは。マルモトです。

焦りました!

Windows UPDATE 後立ち上げでエラー!

と言うわけで急きょトレード用PCにて収録しました。

幸いな事にPCは未使用マシンも含めて沢山持ってますから

何かのトラブルでも最悪の事態は避けれます。

 

実はこういったトラブルは過去に何度も直面してます。

トレード中にトラブルに見舞われたこともあります。

しかもそういう時に限ってロスカット注文を入れてない!

何度も痛い思いをしたので常にセカンダリーPCの用意をしています。

そうじゃなきゃハイレバレッジの取引はできません。

 

更に、自宅近くに事務所まで借りてます。

事務所と自宅は全く違う回線業者で全く違うプロバイダー。

FX業者も複数です。

ちょっと凝りすぎでだと思われるかも知れませんが、本業なんでね。

 

その代わり・・・

多くの人が想像するような複数モニターを監視しながらトレードはしません。

ガンダムのコクピットみたいな状態に一時憧れましたけど、

僕には向きませんでした。

つまり、拘るところと拘らないところがあるということ。

 

徹底的に拘っているのはリスクです。

なので業者選びも慎重です。

 

僕は日本の業者は嫌いです。

決算書を見ると???となるところが多いので。

今、日本のFX業者は過当なスプレット競争をしています。

どうやって儲けを出すのでしょうか?

顧客の注文を飲んじゃうしかないですよね(笑)

しかし海外勢よりもディーリングは弱そうですし。

 

日本のFX業者さんでは他の収益を持ったグループ企業しか

生き残れない気がします。(大きなお世話だと怒られそう)

さて、今日の話ですが

僕が拘る部分についてお話ししています。

高値・安値とチャート形状の部分です。

高値・安値を追って見ていくと、重要な部分とそうでない部分があります。

揉み合い形状の時は何処を見ているか・・・

 

しかし! 

どれだけ拘って真剣に見ても裏切られる事もあります。

どれだけ拘って確認しても間違ってしまう事もあります。

なので、読み解きは自分の覚悟の為に拘っています。

外れてしまって損失になった時にも後悔しない為です。

所詮は全部当てる事は無理なんでね。

連なったストーリーで考えると、外れの方が多いのかも知れません。

『 下手だなあ俺は 』

いつもそう思いますが、凹むわけではありません。

外れても何とか生き残れています(笑)

まあ、トレードなんてそんなもんだと思います。

今日のビデオが何かの参考になれば幸いです。

来週はまた日本入りです。(先週も日本に居ました)

 

では!

いつもありがとうございます。

 

マルモト

—————————————-動画内容————————————————

3-16

ドル円1時間足チャートからの読み解き解説

真の高値 真の安値 

—————————————-動画内容————————————————

 

 

 


コメントを残す